クレジットカード種類

左記クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済に対応

シプロ(シフロキシン)

シプロ(シフロキシン)の正規品を4,950円で販売中!病原菌の増殖を抑え感染症を改善する│安心してココロ薬局でご購入頂けます。

シプロ(シフロキシン)

  • メーカー:ranbaxy
  • 発送国:シンガポール・インド
  • カテゴリ:性病/感染症
  • 有効成分:シプロフロキサシン750mg

このお薬の人気ポイント

・1日1回の服用で効果が続く

淋病検査キットと併せて購入可

商品詳細

シプロ(シフロキシン)は殺菌作用のある抗菌薬です。
日本で承認されているシプロキサン錠と同じ有効成分を含有しており、同等の効果効能を得ることができます。また、シプロの適応菌種は幅広いため、皮膚感染症、扁桃炎、尿道炎、淋病など様々な感染症治療に有効です。

シプロはニューキノロン系の抗菌薬で、有効成分にはシプロフロキサシンが含まれています。
細菌は体内でDNA複製を繰り返すことで増殖しますが、シプロフロキサシンには細菌のDNA複製を阻害する作用があり、細菌を死滅へ導きます。そのため、シプロを服用することで感染症による症状が改善されていきます。
また、この系統の抗菌薬は強い抗菌作用があり、多くの細菌に効果を示すとともに速やかに病巣へ移行します。さらに、副作用が少ないため、他系統の抗菌薬でアレルギーがある方でも安心してお使いいただけます。

シプロ(シフロキシン) 750mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
750mg × 40錠 138円 5,500円 124円 4,950円 148pt
750mg × 80錠 138円 11,000円 118円 9,400円 282pt
750mg × 120錠 138円 16,500円 111円 13,350円 400pt

シプロ(シフロキシン)750mg x 40錠

4,950円

ポイント:148pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

只今、電話での問い合わせが大変込み合っております。

ネット電話での接続の為、保留の際は英語でのガイダンスが流れますが、何の問題も御座いませんのでお時間空けて改めてお電話頂けますと幸いです。

電話注文はこちら

関連ページ


同時に注文されている商品

淋病検査キット

性病/感染症

淋病検査キット

1箱¥2,980

自宅で簡単に淋病検査ができる

アジー

性病/感染症

アジー

1箱¥1,700

淋病やクラミジアの治療に最適

クラミジア検査キット

性病/感染症

クラミジア検査キット

1箱¥2,980

自宅で簡単にクラジミア検査


用法・用量

1日1回、食前もしくは食後に服用します。
服用時にはコップ1杯分の水もしくは白湯を用いましょう。
病気の種類や症状の進行度により、服用日数や服用量が増減する場合があります。
そのため、シプロ服用時には事前に医師による服用量の判断を行ってもらうことを推奨します。
抗生物質は継続した服用を行なうことによって、体内の病原菌を確実に駆除することができます。
そのため、自己判断で服用量の増減や服用日数を変化させずに、定められた日数や服用量を守って服用する必要があります。


注意点

細菌を死滅させるためには一定期間服用する必要があります。そのため、症状が消失したとしても服用を中断せず、必ず医師が定めた期間服用してください。
飲み合わせの悪い薬をはじめとする注意点が複数ございますので、事前に確認してください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。


副作用

発疹、肝機能値の上昇、食欲不振などの症状が起こることがあります。

服用方法や副作用・併用禁忌・注意のご説明には、商品の説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
Wikipedia : シプロフロキサシン


利用者の声

  • 疲れやストレスなどが溜まったときによく感染症になるので、この薬は常備しています。日常的に飲むものではないですが、手元に1つあると助かります。ヘルペスなどになったときもこれを数日飲むと、ほとんどは治ってくれます。おかげで症状が悪化することがありません。40錠入っているのに値段もそこまで高額ではないのでコストパフォーマンスもけっこういい薬になっていると思います。

  • 1回の服用しかしていないのに、かなり症状が良くなったので非常に嬉しいです。同時に驚きも感じました。こんなに早く効くとなれば副作用がけっこうひどいんじゃないかと心配していましたが、そこまでひどい副作用が出ることは無かったです。けっこう前に飲んだのでちゃんと覚えていませんが、軽い食欲不振になったくらいだったと思います。時間が経過すればすぐに元に戻ってくれました。

  • 淋病の疑いがかかってすごく不安になり、とにかく抗菌薬を!と思って買ったのがシプロです。国内でも同じ成分があるってことは実質ジェネリックということですし、使えるんじゃないかと。ですが病院で検査してみたら淋病じゃなかったので、ひとまずシプロの出番はなくなりました(笑) しかし最近、風邪で喉が腫れた時に飲んでみたら予想以上に効いて、持ってて良かったと思いました。

  • 日本で買えるシプロキサン錠を以前にもらっていたはずなので、これも使えると思って買いました。確か、服用した目的は皮膚炎を抑えることでした。今回もそのつもりで購入してます。前回はけっこう効いていた記憶があったんですけど、なぜか今回はあまり効かなくて…結局、病院に行くことになりました。効かなかった理由は不明ですが、副作用が出なかったのが幸いでした。

  • 昔から風邪を引いた時に真っ先に鼻がやられるタイプで、数年前に副鼻腔炎が発覚してからはもっと意識するようになりました。鼻と頭痛が同時にくるのはこれが原因だったようです。それがシプロのおかげでかなり軽減されたので、持っててよかったと本気で思いました。今では鼻水が出始めたタイミングですぐにシプロを飲むので、痰が出たりとか頭痛までなったりはしなくなりました。

  • 淋病の症状を改善するべく、シプロを選ばせていただきました。非常にスムーズな対応ですぐに到着したのでよかったです。私はアレルギーがあるので薬選びは本当に気をつけなければいけないのですが、これだとまったく気にせず使えそうな感じなので選んで正解でした。症状も少しずつですが改善されているようなので、続けていけば無事になんとかなる気がします。ありがとうございました。

  • 今回はこちらでシプロを購入しました。一応似たような薬でクラビットも試したことあるんですが、それと比べてみるとクラビットのほうが自分には効いたかもしれません。シプロも一応扁桃腺の腫れには効いてくれますが、次からリピートするとしたらクラビットですかね。それに値段的にも少し高いような気がするので、シプロについてはクラビットが手に入らないとき用の位置づけかな。

  • 仕事が忙しくて疲れやすい毎日を送っています。そのせいか膀胱炎になりやすくて、シプロをいつも常備しています。大体数日くらい飲み続けるとだんだん良くなってくるので、ありがたいですね。どんなに体調が優れなくてもこれさえあればなんとか乗り切ることができます。現状は病院へ行くような暇を作れないので、私みたいに忙しい人にはこのサイトとこの薬が強い味方になります。

  • 膀胱炎でとても大変な状況になったことがあって、それ以降はいろんな抗生剤を試すようになりました。シプロは私的に強力な部類に入るなぁと思っています。ただ個人的な意見としては、ニューキノロン系であるクラビットの方が効きやすいような気もします。この辺は個人差がある話なので、一応参考までに聞いておいてください。ということで評価は★4つくらいにしておきます。

  • あまり体力がなくてすぐに免疫力も下がってしまうんで、婦人科系の炎症を引き起こしたり風邪も引きやすい体質です。ただシプロを使うとだいぶマシになります。副作用の方はうっすら胸やけみたいな感じがしましたが、気になるほどのものではなかったので大丈夫。もしどうしても不安だという人は、一度カットして飲んでみてもいいかも。医師の人とも相談してみてください。

  • シプロを買ったきっかけは副鼻腔炎になった時でしたが、いつのまにか症状が落ち着いていたので飲まずじまいでした。最近私の膀胱炎が再発したので、思い切って使いました。膀胱炎にも効き目があるのは、調べた時に知りました。これで効き目があったら子供の風邪薬にも使えると思ったんですが、効き目と同時に変な片頭痛(副作用?)もやってきたので、子供用としては無理そうかも。

  • これが初めて飲む淋病のお薬だからわからないんだけど、意外と副作用ってあるんですね。ちょっと胸焼けするかんじでした。

  • 急にあそこから膿が出てきて、びっくりしてしまったのですが、この薬を使ってからはすぐに治ってよかったです。意外と性病って身近に潜んでいるみたいなんで、この薬はいつでも使えるように持っておこうと思います…

利用者の声を投稿する

投稿者名(任意)

満足度(必須)

登録メールアドレス(ポイント獲得を希望される場合)

口コミ(必須)

当商品の購入履歴が確認できた会員様からの投稿に対しては

100ポイントをプレゼント致します。

ポイントの獲得や投稿に関する規約はこちらをご確認下さいませ。

ページの一番上へ戻る