クレジットカード種類

銀行振込、コンビニ決済
に対応

アトーゼット1 アトーゼット2 アトーゼット3 アトーゼット4

アトーゼット

有効成分 エゼチミブ、アトルバスタチン
メーカー MSD 内容量 10mg+10mgx30錠
発送国 香港・インド・シンガポール・タイ 効果 高コレステロール血症の改善
副作用 胃炎や便秘など 用法 1日1錠を服用

このお薬の人気ポイント

・成分が相乗的に働くことで効率的に作用する

・日本国内でも処方されている治療薬だから安心

商品詳細

アトーゼットはエゼチミブ、アトルバスタチンの2種の有効成分を配合した高コレステロール血症の治療薬です。
アトーゼットは日本国内でも処方されている治療薬で、こちらはその海外版となります。
もちろん、配合されている成分や製造元となる製薬会社は全て同じであるため、安心して利用していただけるようになっています。

有効成分であるエゼチミブは胆汁性コレステロールの吸収を阻害することで、血中コレステロールを低下させる作用があります。また、アトルバスタチンは肝臓の酵素の働きを阻害することでコレステロールの合成を抑制することで、血中コレステロールを低下させます。

コレステロールの生成と吸収をそれぞれ阻害することで効率的にコレステロール値を低下させ、高コレステロール血症を改善へと導きます。

アトーゼット 10mg+10mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
10mg+10mg × 30錠 527円 15,800円 370円 11,100円 333pt 売り切れ
10mg+10mg × 60錠 497円 29,800円 348円 20,900円 627pt 売り切れ
10mg+10mg × 90錠 487円 43,800円 341円 30,700円 921pt 売り切れ
当サイトのサービス

アトーゼット10mg+10mg x 90錠

30,700円

ポイント:921pt

10,000円以上購入で送料無料

売り切れ

只今、電話での問い合わせが大変込み合っております。

ネット電話での接続の為、保留の際は英語でのガイダンスが流れますが、何の問題も御座いませんのでお時間空けて改めてお電話頂けますと幸いです。

電話注文はこちら

同時に注文されている商品

トリファラ (消火と腸機能の改善)

高血圧/糖尿病

トリファラ (消火と腸機能の改善)

1箱¥1,800

消化器の改善効果を持つサプリ

グルコバイ(糖尿病)

高血圧/糖尿病

グルコバイ(糖尿病)

1箱¥2,700

糖尿病の症状緩和に効果的

グルコバイ・ジェネリック(糖尿病)

高血圧/糖尿病

グルコバイ・ジェネリック(糖尿病)

1箱¥2,250

血糖値の増加を抑える医薬品

用法・用量

1日の服用回数1回
1回の服用量1錠
服用のタイミング食後
服用間隔指定なし
1日1回1錠を水かぬるま湯で服用します。

服用するタイミングは食後となっているため、食事をとってから服用するようにしてください。

注意点

アトーゼットは妊娠している方やその可能性がある方、重篤な肝機能障害がある方など服用してはいけない方がいます。また、糖尿病などの方や高齢者、腎機能や肝機能に障害がある方などの服用には注意が必要です。

他にも、アトーゼットには併用禁忌薬や併用注意薬があります。
他の薬を普段から服用している場合は、併用しても問題がないかを把握しておく必要があります。

服用できるかどうかや併用しても問題がないかといったことは、専門知識を持った医師に相談した上で確認するようにしてください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。


副作用

重大な副作用として報告されているものとして過敏症やスティーブンス・ジョンソン症候群、ミオパチー、劇症肝炎などがあります。
また、その他の副作用として胃炎や便秘、眩暈や悪夢といったものが報告されています。

重大な副作用は危険であるため、症状があらわれた場合は速やかに医師の診察を受けてください。
その他の副作用の場合は、薬の効果と共に症状もおさまります。しかし、症状がいつまでもおさまらないような場合は、重大な副作用と同様に医師の診察を受けるようにしてください。

服用方法や副作用・併用禁忌・注意のご説明には、商品の説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : アトーゼット
添付文書 : アトーゼット


アトーゼットのよくある質問について

高脂血症で薬を飲んでいますが、ヨーグルトは食べて問題ないですか?

薬とヨーグルトに相互作用はないと思われるので、食べても問題ないと考えられますが、不安な場合には食べる前に事前に医師に確認や相談するようにしましょう。

高脂血症の治療薬を服用しています。この高脂血症の薬の副作用には脱毛や薄毛になるといったものはありますか?

服用する治療薬によって違いはありますが、副作用として脱毛があらわれるという報告がある治療薬もあります。ただし、治療薬を服用すれば絶対に脱毛が起きるというわけではありません。副作用があらわれる可能性としては、0.1%未満となっているため、治療薬の副作用が原因となって薄毛になる可能性は非常に稀です。

高脂血症の薬を服用しています。こうした薬を服用している時に子作りすると、子供に薬の影響が及んだりすることはありますか?

痛風薬などの場合は服用前から治療薬の服用子供を希望している方の使用は避けるべきといわれますが、高脂血症の治療薬の場合はそのリスクは低くなっているようです、ただし男性ホルモンの低下が副作用と報告されているものもあるため、その点には注意が必要です。

高脂血症の薬を飲むと妊娠しないのでしょうか?

高脂血症薬と不妊の関係性は報告されていません。そのため、高脂血症の薬を服用したとしても妊娠しなくなる可能性はないと感がられます。高脂血症の薬以外の医薬品を服用しているという場合には副作用などの可能性も考えられるため、不安な場合は医師に相談するようにしてください。

高脂血症の治療薬は一生継続していかなければならないのでしょうか?

高脂血症の治療薬は必ず一生継続しなければならないというものではありません。生活習慣や食生活などの改善によって血中の脂質を正常値に戻すことができれば服用の必要はないと判断されることがあります。


商品の梱包について

商品の梱包

パッケージ例となります。
商品やご注文単位によってはシート単位でのお届けとなる場合が御座います。
外箱に当サイト名や商品名が記載されることはないため、ご家族や配達員など第三者に内容を知られることは御座いません。


利用者の声

まだレビューはありません。

利用者の声を投稿する

投稿者名(任意)

満足度(必須)

登録メールアドレス(ポイント獲得を希望される場合)

口コミ(必須)

当商品の購入履歴が確認できた会員様からの投稿に対しては

100ポイントをプレゼント致します。

ポイントの獲得や投稿に関する規約はこちらをご確認下さいませ。

ページの一番上へ戻る