クレジットカード種類

銀行振込、コンビニ決済
に対応

アイセントレス1 アイセントレス2 アイセントレス3 アイセントレス4

アイセントレス

有効成分 ラグテグラビルカリウム400mg
メーカー MSD 内容量 60錠x1箱
発送国 香港・インド・シンガポール・タイ 効果 AIDSの発症予防や進行抑制
副作用 下痢や悪心など 用法 1日2回、1回400mgを服用

このお薬の人気ポイント

・WHOの必須医薬品リストにも収載されている

・HIVの治療に用いられる薬

商品詳細

アイセントレスは有効成分にラグテグラビルカリウムを配合したHIV治療薬です。
こちらのアイセントレスは、日本国内でも処方されている治療薬のアイセントレスの海外版となっています。
基本的に、国内で処方されているアイセントレスとの違いはひとつもありません。
配合成分や成分の配合量まで全て同じですし、製造・販売している製薬会社も同じです。

こちらのアイセントレスはジェネリック医薬品ではなく、新薬の海外版となっているためジェネリックは不安という方でも安心してお使い頂く事ができるようになっています。

アイセントレスの服用でHIVの増殖を抑えAIDSの発症を予防したり、進行を遅らせることは可能ですが、HIVを完全に死滅させ根治することはできないという点には注意が必要です。

アイセントレス 60錠

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
60錠 × 1箱 58,600円 58,600円 41,100円 41,100円 1,233pt
当サイトのサービス

アイセントレス60錠 x 1箱

41,100円

ポイント:1,233pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

ご入金前であればキャンセル可能です

只今、電話での問い合わせが大変込み合っております。

ネット電話での接続の為、保留の際は英語でのガイダンスが流れますが、何の問題も御座いませんのでお時間空けて改めてお電話頂けますと幸いです。

電話注文はこちら

同時に注文されている商品

オキシタード(生活習慣病の改善)

高血圧/糖尿病

オキシタード(生活習慣病の改善)

1箱¥1,800

酸化ストレスを改善するサプリ

ジェリフォルテ (ストレスケア)

抗うつ剤/精神安定剤

ジェリフォルテ (ストレスケア)

1箱¥1,800

ストレスを緩和するサプリメント

シュッダグッグル(高脂肪血症の改善)

高血圧/糖尿病

シュッダグッグル(高脂肪血症の改善)

1箱¥1,800

高コレステロール対策に有効

用法・用量

1日の服用回数2回
1回の服用量400mg
服用のタイミング指定なし
服用間隔指定なし
1日2回、1回あたり400mg(1錠)を水かぬるま湯で服用します。
食事の有無にかかわらず服用することができます。
こちらの治療薬はHIVを根治するものではありません。そのため、独自の判断で薬の減量や中止、増量を行うことは避けましょう。

注意点

胎盤や乳汁中への移行が動物実験では確認されているため、妊婦や妊娠の可能性がある方、授乳中の方の服用は、有益性がまさると判断された場合のみにしておく必要があります。
また、小児や高齢者への安全性の確認もされていないため、服用する場合には注意が必要です。

アイセントレスは上記の他に、併用に注意が必要な薬があります。
そのため、他の治療薬を服用している場合には、事前に併用しても問題がない確認を専門医に行うようにしてください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。


副作用

重大な副作用としては、薬物性過敏症症候群や腎不全、陰部ヘルペスなどが報告されています。
重大な副作用症状があらわれた場合は、速やかに専門医の診察を受けるようにしてください。

また、副作用には重大なもの以外にも、下痢や悪心、不眠症や頭痛など軽度な症状のものも多数報告されています。
軽度な副作用症状は体が慣れたり、治療薬の効果が薄れるとともに自然と副作用症状が消失していきます。しかし、軽度な症状でも何時までも続くような場合は、医師の診察を受けるようにしてください。

服用方法や副作用・併用禁忌・注意のご説明には、商品の説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
MSD : PRODUCTS
医療用医薬品 : アイセントレス


アイセントレスのよくある質問について

HIVの薬を服用している時なら、性交渉をしても感染させることはありませんか?

抗HIV薬を服用し、一定の基準を満たしている期間が6ヶ月以上持続しているといった場合には、感染させるリスクはないと考えられています。そのため、治療開始から最低でも半年以上は薬を服用していても感染させてしまうリスクはあると言えます。

HIVの薬はどういったものなのでしょうか?

抗HIV薬とは、HIVの増殖を抑える薬となっています。未だ、HIVに感染後、AIDSを発症してしまうと完治する治療薬は存在していません。そのため、抗HIV薬でAIDSの発症を抑える以外に改善法はないともいえます。

HIVの薬を飲んでいればAIDSは絶対に発症しませんか?ただ、発症を先延ばしにしているだけとは違いますか?

適切に抗HIV薬を服用することで発症を防ぐことができます。適切に服用しなかった場合、発症してしまう可能性はあります。そのため、HIVへの感染が分かったときには適切に治療にあたることが何よりも重要です。

HIVなどの性感染症の治療薬は副作用が強いと聞きますが本当ですか?

治療薬によってあらわれる副作用の強さには、個人差があります。そのため、副作用を感じずに治療を進めることができる方もいれば、強い副作用に悩まされる方もいます。そのため、何かの治療薬だからといって副作用が酷く強いというわけではありません。

抗HIV薬を服用している人が薬の服用を中止したらどうなりますか?

抗HIV薬を服用することでHIVの増殖を抑えてAIDSの発症を防いでいる状態なので、抗HIV薬の服用を中止するとウイルスは増殖していき、最終的にAIDSが発症してしまいます。そのため抗HIV薬は適切に継続して服用する必要があります。

HIVに感染してもAIDSの発症前にHIVの薬を服用していれば、寿命は普通の人と変わらないのは本当ですか?

抗HIV薬を服用することでウイルスの増殖を抑えてAIDSの発症を防ぐため、普通の人と変わらない寿命を生きることが可能です。ただし、そのためには抗HIV薬でウイルスの増殖を抑え続けるといった必要がある点には注意が必要です。

抗HIV薬がコロナに効くとのことですが本当ですか?

抗HIV薬を用いた臨床研究の結果、抗HIV薬を用いても、新型コロナ感染症の経過に有意な差はなかったというものでした。そのため、抗HIV薬を新型コロナの改善に役立てるといったことは適切ではありません。


商品の梱包について

商品の梱包

パッケージ例となります。
商品やご注文単位によってはシート単位でのお届けとなる場合が御座います。
外箱に当サイト名や商品名が記載されることはないため、ご家族や配達員など第三者に内容を知られることは御座いません。


利用者の声

まだレビューはありません。

利用者の声を投稿する

投稿者名(任意)

満足度(必須)

登録メールアドレス(ポイント獲得を希望される場合)

口コミ(必須)

当商品の購入履歴が確認できた会員様からの投稿に対しては

100ポイントをプレゼント致します。

ポイントの獲得や投稿に関する規約はこちらをご確認下さいませ。

ページの一番上へ戻る