クレジットカード種類

銀行振込、マスターカード、コンビニ決済に対応

キセパール

キセパール

  • メーカー:Consern Pharma Limited
  • 発送国:香港・インド・シンガポール・タイ
  • カテゴリ:抗うつ剤/精神安定剤
  • 有効成分:パロキセチン塩酸塩水和物

このお薬の人気ポイント

・日本で特に処方されている抗うつ薬・パキシル錠のジェネリック医薬品

・脳内のセロトニン量を一定に保持することでうつ症状を緩和する

商品詳細

キセパールは、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)に分類される抗うつ薬です。
日本国内で最も処方されているパキシル錠のジェネリック医薬品として開発されました。
抗うつ作用に優れており、個人差はありますが1日1回の服用で十分な効果を得られます。

人間の感情に関係している神経伝達物質として、特に代表的なのがセロトニンです。
ノルアドレナリン、ドーパミンと並ぶ三大神経伝達物質であり、心身の安定を保つ役割を担います。具体的には、興奮物質であるノルアドレナリンやドーパミンを抑制し、精神バランスを平常に保ちます。
通常、脳内で分泌されたセロトニンは受容体に作用することで情報を伝達します。そして役目を終えるとセロトニントランスポーターと呼ばれる輸送体から再吸収され、神経細胞内に戻ります。
その際、必要以上にセロトニンが再吸収されると脳内のセロトニン量が減少してしまいます。その結果、ノルアドレナリンやドーパミンが優位に働き、精神的に不安定な状態がつくられます。
本製剤は、セロトニントランスポーターの働きを阻害することにより、セロトニンの再吸収量を抑制します。これによってセロトニン量の減少を防ぎ、精神バランスを正常な状態で保持します。

また、上記の作用により、パニック障害や強迫性障害などの治療に用いることも可能です。
パニック障害や強迫性障害は、主に過度なストレスによって起こる病気です。
これについてもセロトニンの減少によって精神バランスが乱れ、必要以上に不安を感じていることが原因とされています。
そのため、本製剤を使用することでセロトニンの再吸収量を抑え、脳内のセロトニン量を一定に保持することで症状を緩和することができます。

キセパール 40mg50錠

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
40mg50錠 × 1箱 ¥7,150 ¥7,150 ¥5,500 ¥5,500 165pt
40mg50錠 × 2箱 ¥5,980 ¥11,960 ¥4,600 ¥9,200 276pt
40mg50錠 × 3箱 ¥5,633 ¥16,900 ¥4,333 ¥13,000 390pt

キセパール40mg50錠 x 1箱

¥5,500

ポイント:165pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

電話注文はこちら

関連ページ


同時に注文されている商品

エスケート(レクサプロ)

抗うつ剤/精神安定剤

エスケート(レクサプロ)

1箱¥2,980

うつや不眠症にお悩みの方は

ラミクタール

抗うつ剤/精神安定剤

ラミクタール

1箱¥2,700

双極性障害に有効な気分安定剤


用法・用量

・うつ病、うつ状態
通常、成人は1日1回夕食後、パロキセチンとして20~40mg(0.5~1錠分)を服用します。
服用は1回10~20mg(0.25~0.5錠分)より開始し、原則として1週ごとに1日10mgずつ増量します。
なお、症状により1日40mgを超えない範囲で適宜増減することが可能です。

・パニック障害
通常、成人は1日1回夕食後、パロキセチンとして30mg(0.75錠分)を服用します。
服用は1回10mg(0.25錠分)より開始し、原則として1週ごとに1日10mgずつ増量します。
なお、症状により1日30mgを超えない範囲で適宜増減することが可能です。

・強迫性障害
通常、成人は1日1回夕食後、パロキセチンとして40mg(1錠分)を服用します。
服用は1回20mg(0.5錠)より開始し、原則として1週ごとに1日10mg(0.25錠分)ずつ増量します。
なお、症状により1日50mg(1.25錠分)を超えない範囲で適宜増減することが可能です。

・社会不安障害
通常、成人は1日1回夕食後、パロキセチンとして20mg(0.5錠分)を服用します。
服用は1回10mg(0.25錠分)より開始し、原則として1週ごとに1日10mgずつします。
なお、症状により1日40mg(1錠分)を超えない範囲で適宜増減することが可能です。

・外傷後ストレス障害
通常、成人は1日1回夕食後、パロキセチンとして20mg(0.5錠分)を服用します。
服用は1回10~20mg(0.25~0.5錠分)より開始し、原則として1週ごとに1日10mgずつ増量します。
なお、症状により1日40mg(1錠分)を超えない範囲で適宜増減することが可能です。


注意点

効果には個人差があります。あらかじめご了承ください。
効果効能において定められた目的にのみ、用法用量を守って正しく服用してください。
飲み忘れに気づいた際は、そのタイミングですぐに1回分を服用してください。ただし、次の服用時間が近い場合は飲み忘れ分を服用しないでください。
服用後、眠気やめまいなどの症状があらわれることがあります。服用中は車の運転や高所での作業など、危険を伴う作業を避けてください。特に治療開始早期には眠気の副作用が多く見られます。
本製剤には併用禁忌薬や併用に注意すべき医薬品があります。他の医薬品を使用している方、新たに使用する方は必ず医師または薬剤師に相談してください。
躁うつ病の方、死にたいと強く思ったり考えたりすることがある方、脳に器質的な障害がある方または統合失調症になることが考えられる方、衝動的な行動を起こしやすい病気を合併している方、てんかんの既往歴がある方、緑内障の方、出血しやすい方、高齢の方は使用前にそのことを必ず医師または薬剤師に報告してください。
急に服用を中断したり量を減らしたりするとさまざまな症状が出る場合があります。自己判断で飲むのを中止したり量を減らしたりせず、医師の指示どおりに服用してください。
服用中はできる限り飲酒を避けてください。
妊娠している方、妊娠している可能性のある方、授乳中の方は使用前に必ず医師または薬剤師に相談してください。
小さいお子様の手の届かない場所に保管してください。
直射日光と湿気を避けて、室温(1~30℃)で保管してください。

以下の方は本剤を使用しないでください。
・本製剤の成分に対して過敏症の既往歴のある方
・MAO阻害剤を使用中あるいは使用中止後2週間以内の方
・ピモジドを使用中の方

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。


副作用

服用後、以下のような症状があらわれる場合があります。
傾眠、めまい、頭痛、不眠、倦怠感、嘔気、便秘、食欲不振、腹痛、口渇、嘔吐、下痢、肝機能検査値異常、性機能障害など

また、発現頻度はごく稀ですが、以下のような重篤な副作用も確認されています。
セロトニン症候群、悪性症候群、錯乱、幻覚、せん妄、痙攣、中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)、多形紅斑、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)、重篤な肝機能障害、横紋筋融解症、汎血球減少、無顆粒球症、白血球減少、血小板減少、 アナフィラキシーなど

その他、何かしらの異変を感じた際は速やかに服用を中止し、医師の診察をお受けください。


利用者の声

  • うつ病を少しでも治したいと思って、このキセパールを飲んでいたのですがあまり改善されませんでした。飲む前と同じで憂鬱な感じや独特の倦怠感があります。パニック障害も今でも起こることが珍しくありません。私の体質だと、薬の効果が少し弱いのかもしれません。すでに半年以上は飲んだはずですが、効果が出なかったので非常に残念です。他の薬でうつ病を治すことにしていきます。

  • なんでもないことを難しく考えて、自分で追い込んでしまうようなことがあったのですが今はそのような状態になっていません。それもこのキセパールをしばらく飲み続けたからだと思います。おかげでうつ病になることもありません。普通に仕事をしたり、出かけたりすることができています。人と話すこともかなり落ち着いて行えるようになっています。うつ病に悩む人におすすめしたいです。

  • 過度なストレスでパニック障害などの症状になっていて、いろんな薬を飲んで治していました。でも、しばらくしたらすぐに症状が出ていたので結局治ることはなかったです。でも、この薬はまだ良かったです。飲み続けている間は効果も続いておりパニック障害を起こしてしまうことが無かったです。ただ、この薬でも私のうつ病が完治できなかったです。うつ病って完治ができないのでしょうか。

  • 何かあるとすぐにパニックになってしまうことがあったのですが、この薬を飲みはじめたからパニックを感じることがほとんどありません。でも、それでもパニックになってしまうことがあるので、薬の効果が完全に効いているわけではないみたいです。まだ飲み始めてから1ヶ月くらいしか経っていないからだと思います。もうちょっと飲み続けてパニックなどの症状を改善していきたいです。

  • 自分はパキシルをずっと飲んでいたため値段を少しでも安く済ましたいと思って購入しました。パキシルの効果は自分の体で実感していため、効果などはある程度分かっていました。キセパールに変えてからでも、うつ病の症状を和らげてくれています。ちょっと効果に変わりがあったり、弱くなったりしないかという心配はしていましたが余計なことだったみたいです。今後はこっちを常用します。

  • 1回に1錠使ってしまうと結構強く効いてしまって口が渇いたりすることがあります。なので私の場合は絶対に4分の1くらいに割った上で使うようにしています。これなら全然大丈夫なのでおすすめ。抗うつ薬を飲むのが怖い方は絶対そうした方がいいと思います。もちろん自分の意思で勝手に決めるのではなく、当然ですがお医者さんともあらかじめ相談しておくことが大事です。

  • 社交不安障害を持っていて今まで通院してましたが、最近また再発するようになりました。でもまた通院するのが嫌だったので、こちらでお薬を買わせてもらっています。今時こんな便利なサイトがあることに驚きましたが、こちらのお薬の効果にもかなり驚きました。使ってから効果が出るのに1ヵ月ほどかかりましたが、これなら通院をし始める必要性もなさそうな感じがします。

  • 正直心療内科へ行くとかなり待たされてしまうので、通販サイトでキセパールが買えるのは大変ありがたいところ。しかもすごく安いのでここならリピ―トしやすいです。現在はキセパールを毎日1錠必ず飲むようにしていて、もう1ヵ月ほど経ちます。目立つ副作用は何もなくて、純粋に抗うつ効果が実感できる状態です。パキシルのジェネリックですけど、使用感は変わりませんね。

  • 初めて飲んだときはちょっと気分が悪くなったので、ピルカッターで半分くらいにしてから服用するようにしました。これでとりあえず大丈夫ですね。即効性については感じておらず、大体2週間以上経ったくらいからじわじわと効果が現れてきたように思います。その際には気持ちがラクになったり、あと睡魔も少し強く来るようになったかなという印象です。参考までに。

  • 生理によるうつを軽くするために買いました。飲み始めた段階では吐き気を感じてしまいましたが、ある程度飲み続けているとだんだん慣れてくるのか吐き気が見られなくなり、今は安全に服用することができています。副作用はそれくらいで、眠気とかもそんなに来ない感じです。なので仕事に差し支えたりすることもまったくありません。またなくなったときに注文したいと思います。

利用者の声を投稿する

投稿者名(任意)

満足度(必須)

登録メールアドレス(ポイント獲得を希望される場合)

口コミ(必須)

当商品の購入履歴が確認できた会員様からの投稿に対しては

100ポイントをプレゼント致します。

ポイントの獲得や投稿に関する規約はこちらをご確認下さいませ。

ページの一番上へ戻る