クレジットカード種類

銀行振込、マスターカード、コンビニ決済に対応

テルマヒール40-AM

テルマヒール40-AM

  • メーカー:Healing Pharma
  • 発送国:香港・インド・シンガポール・タイ
  • カテゴリ:高血圧/糖尿病
  • 有効成分:テルミサルタン、アムロジピン

このお薬の人気ポイント

・2つの成分が効果的に血圧を下げる降圧薬

・長時間型なので長い効果が期待できる

商品詳細

テルマヒール40-AMは、Healing Pharma社から製造、販売されている降圧薬です。
高血圧症治療薬としての効果があり、高くなりすぎた血圧を正常な数値にまで下げる効果があります。
胆汁排泄型持続性AT1受容体ブロッカーと持続性カルシウム拮抗薬の成分を合わせて作られているのが特徴です。

本製品テルマヒール40-AMには、有効成分としてテルミサルタンとアムロジピンが配合されています。
これら2つの成分のうち、テルミサルタンには血圧の上昇と関係がある体内物質に影響を与える効果があります。
この物質が血管の特定の部位に結びつかないように阻害することで、血管平滑筋の収縮を抑え、血管を拡張します。
また、もう1つの有効成分であるアムロジピンが血管の細胞内へカルシウムが流入するのを防ぎ、血管や心筋の収縮を抑えます。
これら2つの効果によって、効果的に血管を拡張し、十分な量の血液が流れるようにして血圧を低下させる効果を発揮します。

このような効果があるテルマヒール40-AMは、心臓や腎臓を休ませる効果にも期待できます。
心臓や腎臓にかかる負担を軽減して、将来起きる可能性がある心臓病や腎臓病の発症を防ぐのに役立ちます。
ゆっくりと効果を発揮する成分が含まれているので、1日1回という少ない投与回数で十分な効果を得られます。

テルマヒール40-AMは、日本国内で処方されているミカムロ配合錠と同じ成分が含まれています。
同等の効果が期待できるので、ミカムロ配合錠を服用していた方にも安心してお使いいただけます。

テルマヒール40-AM 150錠

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
150錠 × 1箱 ¥10,660 ¥10,660 ¥8,200 ¥8,200 246pt

テルマヒール40-AM150錠 x 1箱

¥8,200

ポイント:246pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

電話注文はこちら

関連ページ


同時に注文されている商品

プロバンサイン(多汗症)

高血圧/糖尿病

プロバンサイン(多汗症)

1箱¥5,700

多汗症や夜尿症の対策に有効


用法・用量

1日1回、1回あたり1錠を水やぬるま湯と一緒に服用します。
服用する時間に医師からの指示がある場合、指示どおりの時間に服用してください。


注意点

妊娠中の方や、妊娠している可能性がある方は服用しないでください。
授乳中の方が服用する場合は、授乳を中止してください。
飲み忘れがあった場合、気付いた時点で1錠分をすぐに服用してください。次の服用時間が近い場合は、忘れた分の服用はしないでください。
2回分を一度に服用するのは避けてください。
胆汁の分泌が極めて悪い方、または重篤な肝障害の症状がある方は服用しないでください。
アリスキレンフマル酸塩を服用している糖尿病の方は服用しないでください。ただし、他の降圧治療を行っていてもなお血圧のコントロールが著しく不良の方は除きます。
頻脈やめまい、著しい血圧低下などの症状があらわれた場合は、ただちにかかりつけの医師の診察を受けてください。
服用中は、車の運転や危険を伴う機械の操作、高所での作業などを避けてください。
何らかの持病がある方や高齢の方は、事前に必ずかかりつけの医師または薬剤師へご相談ください。
すでに何らかの医薬品を服用している場合、併用しても問題ないか、事前にかかりつけの医師へご相談ください。
他の降圧薬や利尿薬と組み合わせる場合は、血圧の下がりすぎに注意してください。
利尿薬の服用中に本製品へ変更または追加すると、思いのほか血圧が下がることがありますので少量から始めてください。
自己判断で服用を中止しないでください。急に中止すると、症状が悪化するおそれがあります。
グレープフルーツジュースやアルコールの摂取はしないでください。
血液検査を定期的に受ける必要があります。カリウムの値や腎機能、肝機能値などに異常がないか調べながら服用を続けてください。
配合されている有効成分に対し、アレルギー反応を示したことがある方は服用しないでください。
パッケージに記載されている使用期限を厳守し、期限を過ぎているものは使用しないでください。
誤用や品質変化の原因になる可能性があるため、他の容器への移し替えは避けてください。
保管する際は、直射日光と高温多湿の環境を避け、子供の手の届かないところに保管してください。


※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。


副作用

体のだるさやめまい感、頭痛、ほてり、潮紅などの症状が報告されています。
これらの症状は徐々に慣れてくることが多いので過度に心配する必要はありませんが、症状が重いと感じる場合は医師の診察を受けてください。
ほかにも、低血圧や立ちくらみ、ふらつき、動悸、足のむくみや歯肉の腫れなどの症状も報告されています。
腎機能の一過性の悪化がみられることもあり、この場合は高カリウム血症に注意してください。

重い副作用では、過度な血圧低下や血管浮腫、腎障害、低血糖などが報告されています。
重い症状があらわれることはめったにありませんが、もし初期症状と思われるものがみられた場合は、速やかに服用を中止してください。
その他、副作用と思われる何らかの症状がみられたときは、速やかに服用を中止してかかりつけの医師の診察を受けてください。


利用者の声

まだレビューはありません。

利用者の声を投稿する

投稿者名(任意)

満足度(必須)

登録メールアドレス(ポイント獲得を希望される場合)

口コミ(必須)

当商品の購入履歴が確認できた会員様からの投稿に対しては

100ポイントをプレゼント致します。

ポイントの獲得や投稿に関する規約はこちらをご確認下さいませ。

ページの一番上へ戻る