クレジットカード種類

銀行振込、マスターカード、コンビニ決済に対応

シナサン

シナサン

  • メーカー:Sunrise Remedies Pvt. Ltd.
  • 発送国:香港・インド・シンガポール・タイ
  • カテゴリ:高血圧/糖尿病
  • 有効成分:シナカルセト

このお薬の人気ポイント

・二次性副甲状腺機能亢進症に効果的な薬

・重い心血管系合併症の心配をせずに使える

商品詳細

シナサンは、Sunrise Remedies Pvt. Ltd.社から製造、販売されているカルシウム受容体作動薬です。
血清に含まれている副甲状腺ホルモンやカルシウムの濃度を低下させて、症状を改善する効果があります。
日本で処方薬として知られているレグパラと同じ成分が配合されているのが特徴で、今までレグパラを服用していた方にも安心してお使いいただけます。

本製品シナサンに配合されている有効成分は、シナカルセトという成分です。
この成分には、副甲状腺に直接作用する特徴があり、副甲状腺の細胞表面にある受容体という部分に働きかけます。
これによって過剰に分泌されている副甲状腺ホルモンの産生と分泌を抑え、副甲状腺ホルモンの濃度を低下させます。
その結果、骨からカルシウムが溶け出してしまっている状態が改善し、カルシウムやリンの濃度が低下します。
副甲状腺に影響を与えることで副甲状腺ホルモンやカルシウムのバランスを整え、二次性副甲状腺機能亢進症を改善へと導きます。

シナサンは、ビタミンD製剤で問題になる血中カルシウム濃度の上昇を起こさずに症状を改善します。
そのため、血中カルシウム濃度の上昇による血管壁の石灰化が進んでしまう心配が少なくなっています。
動脈硬化による重い心血管系合併症の心配も少なくなるので、ビタミンD製剤よりも安全に服用できるといえます。
ビタミンD製剤よりも安全に症状を改善へと導けるのが、シナサンの大きな魅力です。

二次性副甲状腺機能亢進症の改善のほか、副甲状腺がんや原発性副甲状腺機能亢進症に伴う高カルシウム血症にも使われることがあります。

シナサン 30mg10錠

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
30mg10錠 × 1箱 ¥2,990 ¥2,990 ¥2,300 ¥2,300 69pt

シナサン30mg10錠 x 1箱

¥2,300

ポイント:69pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

電話注文はこちら

関連ページ


同時に注文されている商品

ザイロリック(痛風)

高血圧/糖尿病

ザイロリック(痛風)

1箱¥3,150

尿酸の発生を抑制する医薬品

トリファラ (消火と腸機能の改善)

高血圧/糖尿病

トリファラ (消火と腸機能の改善)

1箱¥1,800

消化器の改善効果を持つサプリ


用法・用量

1日1回、開始用量として25mgを水やぬるま湯と一緒に服用します。
以後、副甲状腺ホルモンおよび血清カルシウム濃度を十分観察しながら25~75mgの間で用量を調節して服用を続けます。
改善が認められない場合は、1回100mgを上限として用量を調節してください。
服用量を増やす際は、増量幅を25mgとして3週間以上の間隔をあけて行ってください。

副甲状腺がんにおける高カルシウム血症に使用する場合、1日2回、開始用量として25mgを水やぬるま湯と一緒に服用してください。
以後は血清カルシウム濃度を十分観察しながら、1回あたり25~75mgの間で適宜用量を調節してください。
血清カルシウム濃度の改善が認められない場合、1日3回または4回まで、1回あたり75mgを服用することができます。
服用量を増やす際は、増量幅を25mgとして2週間以上の間隔をあけて行ってください。


注意点

妊娠中や授乳中の方、妊娠の可能性がある方は事前にかかりつけの医師へ必ずご相談ください。
飲み忘れがあった場合は、服用を1回分飛ばし、次回の服用時間に1回分を服用してください。
2回分を一度に服用しないようにしてください。
服用中は車の運転や危険を伴う機械の操作、高所での作業などを避けてください。
服用の目安を血清カルシウム値9.0mg/dL以上とし、もともと低カルシウム血症の症状がある方は本製品の服用を控えてください。
肝臓病や消化管潰瘍、痙攣発作などの症状がある方は、服用する際にかかりつけの医師へご相談ください。
アゾール系抗真菌薬やマクロライド系抗生物質と併用すると、本製品の血中濃度が高まるおそれがあります。これらの医薬品との併用は避けてください。
三環系抗うつ薬、ブチロフェノン系抗精神病薬の血中濃度を高めてしまうおそれがあるため、本製品とこれらの医薬品との併用は避けてください。
ビスフォスフォネート製剤と併用すると、血中カルシウム低下作用が強まってしまう可能性がありますので併用を避けてください。
本製品を服用する際は、グレープフルーツジュースを飲まないでください。血中濃度が高まって副作用が出やすくなってしまう可能性があります。
副甲状腺ホルモンが管理目標値に維持されるよう、定期的に検査をする必要があります。また、血清カルシウム値を頻繁に検査してカルシウム濃度が必要以上に下がりすぎていないか確認してください。
配合されている成分に対し、アレルギー反応を示したことがある方は服用しないでください。
パッケージに記載されている使用期限を厳守し、期限を過ぎているものは使用しないでください。
誤用や品質変化の原因になる可能性があるため、他の容器への移し替えは避けてください。
保管する際は、直射日光と高温多湿の環境を避け、室温で子供の手の届かないところに保管してください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。


副作用

吐き気や嘔吐などの消化器症状が、比較的多い副作用として報告されています。
また、悪心や食欲不振、胃不快感、腹部膨満などの症状があらわれる可能性もあります。
重い副作用では低カルシウム血症や血清カルシウム減少、QT延長、消化管潰瘍や胃腸出血、意識障害などが報告されています。
そのほかに副作用と思われる何らかの症状があらわれた場合は、速やかに服用を中止してかかりつけの医師の診察を受けてください。


利用者の声

まだレビューはありません。

利用者の声を投稿する

投稿者名(任意)

満足度(必須)

登録メールアドレス(ポイント獲得を希望される場合)

口コミ(必須)

当商品の購入履歴が確認できた会員様からの投稿に対しては

100ポイントをプレゼント致します。

ポイントの獲得や投稿に関する規約はこちらをご確認下さいませ。

ページの一番上へ戻る