クレジットカード種類

銀行振込、コンビニ決済
に対応

ザクロフェン1 ザクロフェン2 ザクロフェン3 ザクロフェン4

ザクロフェン

有効成分 バクロフェン
メーカー Consern Pharma Limited 内容量 10mg100錠x1箱
発送国 香港・インド・シンガポール・タイ 効果 神経や脳の後遺症を改善
副作用 眠気や脱力感など 用法 1日5~30mgを1~3回に分けて服用

このお薬の人気ポイント

・過度な筋肉の緊張をほぐして症状を改善する

・100錠入りの大容量で長期服用に最適

商品詳細

ザクロフェンは筋肉をほぐして痛みを緩和する医薬品です。
国内で処方されているリオレサール錠やギャバロン錠と同じ成分を含みますので、低価格でありながら同等の効果効能を得ることができます。主に筋肉がこわばる疾患や脳や脊髄などの後遺症(術後や外傷後)などの治療に使用していただけます。

ザクロフェンは有効成分にバクロフェンを10mg含有する抗痙縮剤です。
バクロフェンには脳幹や脊髄の筋肉の運動に関する神経を遮断し、脳から送られてくる信号を伝わりにくくする働きがあります。また、同時に血液の流れを改善する働きもあり、痛みを引き起こす物質や疲労物質の蓄積を抑えます。
ザクロフェンは病気を根本的に治療することはできませんが、こうした2つの作用によって動作や歩行の回復をサポートし、神経や脳の後遺症を改善へ導きます。

なお、ザクロフェンは同類薬の中でも効き目が強い傾向があるため、確実な効果を期待する方におすすめです。

ザクロフェン 10mg100錠

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
10mg100錠 × 1箱 4,810円 4,810円 3,700円 3,700円 111pt
当サイトのサービス

ザクロフェン10mg100錠 x 1箱

3,700円

ポイント:111pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

ご入金前であればキャンセル可能です

只今、電話での問い合わせが大変込み合っております。

ネット電話での接続の為、保留の際は英語でのガイダンスが流れますが、何の問題も御座いませんのでお時間空けて改めてお電話頂けますと幸いです。

電話注文はこちら

他の痛み止めとの違いについて

商品タイプ 内服(錠剤) 内服(カプセル) 外用(ジェル) 外用(座薬)
代表的な商品名 ボルタレン ボルタレンカプセル ボベラン・ジェル ボルタレンサポ
使用頻度 1日3回 1日1~2回 1日3~4回 1日1~2回※1

※1 初めて使用される場合は1日1回、低用量から開始してください。


同時に注文されている商品

ソマ・ジェネリック(筋弛緩剤)

痛み止め

ソマ・ジェネリック(筋弛緩剤)

1箱¥3,150

筋肉の緊張をほぐす筋弛緩剤

アスピリン・ジェネリック

痛み止め

アスピリン・ジェネリック

1箱¥1,620

解熱と鎮静効果を併せ持つ

イミグラン(偏頭痛)

痛み止め

イミグラン(偏頭痛)

1箱¥1,500

即効性の高い偏頭痛対策薬

用法・用量

1日の服用回数1~3回
1回の服用量5~15mg
服用のタイミング食後
服用間隔指定なし
1日1~3回、初回量として5~15mgを食後に水やぬるま湯と一緒に服用します。
その後、症状を観察しながら1日30mgに達するまで2~3日ごとに1日あたり5~10mgずつ服用量を増やしてください。

注意点

飲み忘れた場合には思い出したときにすぐ服用して下さい。ただし、次の服用時間が近い場合には服用せず、次回分から通常どおり服用します。
安全に服用していただくためには自己判断で服用を中止せず、医師の指示に従って下さい。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。


副作用

眠気や脱力感、悪心などの症状が現れることがあります。
特に投与量が多いと精神や神経に関する症状が現れやすくなるためご注意下さい。

服用方法や副作用・併用禁忌・注意のご説明には、商品の説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
Consern Pharma : ZACLOFEN
医療用医薬品 : ギャバロン


ザクロフェンのよくある質問について

服用してからどのぐらいで効果があるのか?

効果の発現までの時間は同じ痛み止めを服用したとしても、早く効果があらわれる方もいれば、効果があらわれるまで時間がかかる方もいます。また、服用する痛み止めの種類によっても、効果があらわれるまでの時間なども違っています。痛み止めとの相性には個人差があるため、適切な痛み止めを知るには医師と相談しながら探すようにしてください。

痛み止めを飲んだ時のアルコールは控えるべき?

ロキソニンやボルタレンなどの痛み止めは胃の負担が大きく、胃不快感などの副作用があります。その上で、胃酸の分泌を促すアルコールを飲むことで、胃への負担がさらに大きくなってしまいます。そのため、どういった種類の痛み止めに限らずアルコールと併用は避けた方が無難です。また、痛み止めに限らずアルコールと医薬品の併用は避けた方がよいとされています。

痛み止めを飲むと脳に水が溜まるって本当?

痛み止めの服用で脳に水が溜まるといった報告はありません。多くの痛み止めは酵素の働きを阻害して痛みの原因物質が作られるのを防いで痛みを和らげます。そのため、痛み止めが原因となって脳に水が溜まるといったことも考えにくく、脳に水が溜まってしまっている場合には、痛み止めではない別の原因が考えられます。

大量服用すると、一時的な痛みも感じなくなる?

過剰に服用しても痛み止めの効果が高まることはなく、副作用リスクが高まります。これは、痛み止めに限らずどのような医薬品であっても同様のことであり、適切な用法用量を守って使用するようにしてください。

痛み止めを飲んで痛みが治まらない時に追加して飲むのはOK?

用法用量を守らず過剰に摂取してしまった場合、副作用リスクが高まります。ただし、痛み止めの中には数時間の時間を空ければ再び服用できるものもあるため、そういった種類の痛み止めの場合は、時間を空けてから服用するのは問題ありません。そういった医薬品以外の場合には、事前に医師に相談するなどするようにしてください。

痛み止めでなぜ眠気が出るの?

ロキソニンやボルタレンなどの痛み止めには眠くなる成分は配合されていませんが、個人差があるため眠くなられる方はいらっしゃいます。また、鎮痛解熱剤などに配合されている成分の中には眠気を引き起こすような成分が含まれている場合があるため、薬の種類によって成分が原因となっている場合があります。

痛み止めを食後や胃薬と一緒に飲むのはなぜ?

痛み止めとして一般的に使用されているロキソニンやボルタレンは胃への負担が大きい医薬品となっています。そのため、食事をしてから服用することによって胃への負担を軟げる必要があります。そのため、空腹時に痛みを抑えたいというような場合には、軽くでも食事をしてから服用することが推奨されています。


商品の梱包について

商品の梱包

パッケージ例となります。
商品やご注文単位によってはシート単位でのお届けとなる場合が御座います。
外箱に当サイト名や商品名が記載されることはないため、ご家族や配達員など第三者に内容を知られることは御座いません。


利用者の声

  • 弱めの薬で我慢したりしていたんですけど、痛い時はそれでも抑えきれないということもよくあります。これがザクロフェンだと抑えきれるようになるので、さすが強い薬なんだと思っております。ザクロフェンの副作用として、眠気とだるさはどうしても付きまとうものみたいです。仕事で外に出たりしないので周りに迷惑はかけませんが、座りっぱなしで余計に眠くなるのが悩みですね。

  • 個人的には即効性をあまり感じませんでした。ただ眠気は特に来ず、痛みによって夜中に起きてしまうこともすっかりなくなりました。なので総合的に評価すると、かなりいい薬だと思います。最初は整体にでも行こうかなと考えていましたが、整体だと逆に節々が余計に痛くなることもあったので薬にしてよかったと思います。同じような経験がある方は、ぜひ飲んで効果を実感してみてください。

  • ザクロフェンを飲み始めて、数日後には辛かった腰痛がバッチリ回復。コスパもなかなか良いので、買ってよかったと思えた商品でした。ただあまり使いすぎると体制ができそうなので、どうしても我慢できないようなときにだけ使うようにしていきたいと思います。なくなったらまたすぐに買いたいので、売り切れにならないように祈っています。ありがとうございました。

  • 慢性の腰痛や頭痛、そして肩こりに対して効果のある薬を探していました。まず届くのが思っていたよりも早かったのでよかったです。飲んだその日から効果を実感することはありませんでしたが、しばらく飲んでいるとだんだん痛みが引いていくのを感じました。眠気とかは発生しないので、仕事がある日でも問題なく使えましたね。痛みに苦しめられている方におすすめです。

  • 私もかなり肩凝りがひどくて、色々薬を探していたところザクロフェンを発見。さらに1箱で100錠も入ってこのお値段ですから、これはお買い得だなと思いましたね。さすがに海外の商品はボリュームが違う。肝心の効き目もなかなかのもので、これで肩凝りの症状が結構和らぎました。副作用は私の場合まったく感じなかったので、ずっと安全に使い続けられそうです。

  • 今のところ、まったく副作用を感じることなく安全に使えています。使用してから数週間すると、痛みがかなり減ってきたことに気づきました。一気に消えることはなく、徐々に消えていく感じ。肩凝りにお困りな方は、絶対使った方がいいと思います。今はすっきりと快適な毎日を過ごすことができているので、また困ったことがあればザクロフェンに頼りたいところですね。

  • 同じ成分が病院でも使われているということは、多分良い薬なんだと思いますが、私の場合はどうしても飲んでから足元がおぼつかなくなります。しかし、上半身の緊張はいい具合に抜けてるみたいです。副作用のことを親に話すと心配をかけそうなので、私の気のせいということにしていましたが…そろそろ病院で、もっと安全な薬をもらおうかという気になってきました。

  • 毎回1錠で効き目があります。分量を図りやすくていいかもしれないです。というよりそれ以上飲むと副作用が一気に出やすくなるので、絶対に飲みすぎないようにしてます。たまにすごく歩きづらくて不安なことがありますが、夜だとザクロフェンを飲んでそのまま眠れば痛みが引きます。軽い副作用として眠気があるので、スムーズに寝られます。昼間はしんどい副作用ですが。

  • ザクロフェンの新薬を飲んでましたが、飲み続けていると副作用が出ました。効き目はあったのでありがたいと思っていたんですが…。通販でザクロフェンが安く売られているのを見て、緊急時に飲むつもりで取り寄せてみました。ひと際痛くなった時に飲んでみたところ、二日間ぐらいで痛みが楽になりました。副作用が出る前に飲むのをやめたので、健康面には異常なしです。

  • 持病の都合上、けっこう長く飲み続けてる種類の薬です。一度切らして放置していると禁断症状が出てしまい、いろんな副作用が出たので、それ以来通院して薬を切らさないようにしてます。ですがどうしても病院に行けない時には、通販で買えるザクロフェンが役に立ちます。薬が足りない緊急時にしか飲んでないので、そんなにいろいろな影響は受けてないと思います。

  • 血圧が高めなので、脳卒中とか脳血管障害のリスクが高いと、いろんな人に心配されてました。私の父が実際に脳卒中で大変な思いをしていたので、余計に気になるんだと思います。私も気にならないと言ったらうそになるため、前兆の段階でリオレサールとザクロフェンを飲んでます。たくさん飲む必要はないようだったので、少しずつ。おかげで副作用らしいものも出てません。

利用者の声を投稿する

投稿者名(任意)

満足度(必須)

登録メールアドレス(ポイント獲得を希望される場合)

口コミ(必須)

当商品の購入履歴が確認できた会員様からの投稿に対しては

100ポイントをプレゼント致します。

ポイントの獲得や投稿に関する規約はこちらをご確認下さいませ。

ページの一番上へ戻る