クレジットカード種類

銀行振込、マスターカード、コンビニ決済に対応

ドロスジオール

ドロスジオール

  • メーカー:Drosdiol_3mg
  • 発送国:香港・インド・シンガポール・タイ
  • カテゴリ:避妊薬ピル
  • 有効成分:ドロスピレノン、エチニルエストラジオール

このお薬の人気ポイント

・卵巣や子宮への負担を和らげる女性用ピル

・月経困難症の改善や避妊効果が期待できる

商品詳細

ドロスジオールは、Mylan社から製造、販売されている女性用ピルです。
女性ホルモンの体内分泌に影響を与えて排卵を抑え、卵巣や子宮への負担を和らげて月経困難症を緩和します。
ヤーズ配合錠のジェネリック医薬品で、海外では避妊用ピルとしても使用されています。

ドロスジオールに配合されている主な有効成分は、ドロスピレノンとエチニルエストラジオールです。
ドロスピレノンは黄体ホルモンの1種で、もう1つの成分であるエチニルエストラジオールは卵胞ホルモンという種類に分類される女性ホルモンです。
ドロスピレノンには着床しやすいように子宮環境を整える働きがあり、エチニルエストラジオールには卵胞が成熟したことを脳に伝える働きがあります。

どちらも妊娠に深く関わっていますが、外部から摂取することによって卵胞が成熟していると脳に勘違いさせ、卵胞の成熟を抑えることができます。
これによって排卵が起きにくい状態にして子宮内膜の増殖を抑え、子宮収縮抑制作用を示します。
このような効果によって、卵巣や子宮を休ませて月経困難症による痛みを軽減し、生理による不快感を和らげます。

また、ドロスジオールを服用している間は体が妊娠時と同じような状態に変化するとされています。
周期的に服用を続けている間は排卵や月経が抑えられると考えられており、予定のない妊娠を防ぎます。
副作用が少ないので服用しやすく、長期の維持療法も可能といわれているため、体にかかる負担を抑えながら効果を得られます。

ドロスジオール [ドロスピレノン3mg+エチニルエストラジオール0.02mg]28錠

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
1箱 ¥3,250 ¥3,250 ¥2,500 ¥2,500 75pt

ドロスジオール[ドロスピレノン3mg+エチニルエストラジオール0.02mg]28錠 x 1箱

¥2,500

ポイント:75pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

電話注文はこちら

関連ページ

避妊薬、低用量ピル、アフターピル 避妊薬 低用量ピル アフターピル


同時に注文されている商品

メリアン

避妊薬ピル

メリアン

1箱¥1,800

PMS緩和効果も持つ低用量ピル

ヤスミン

避妊薬ピル

ヤスミン

1箱¥2,430

副作用が少ない超低用量ピル

エラワン

避妊薬ピル

エラワン

1箱¥4,950

避妊失敗時のためのアフターピル


用法・用量

1日1回、1回につき1錠を毎日同じ時間に水やぬるま湯と一緒に服用します。
原則として月経1日目に服用を開始し、それより遅れた場合は服用し始めてからの1週間はホルモン剤以外の方法で避妊を行ってください。
28日間の連続服用を1周期とし、28日の連続服用が終わったら出血が終わっているかいないかに関わらず、29日目から次の周期の錠剤を服用してください。

飲み忘れがあった場合、気付いた時点ですぐに服用し、当日の錠剤も通常どおりに服用します。
2日以上飲み忘れていた場合は、気付いた時点で前日分の1錠を服用し、当日分の1錠も服用します。
いずれの場合も、その後は最初に組んでいた服用スケジュールどおりに服用を続けてください。


注意点

妊娠中や授乳中の方、妊娠の可能性がある方は服用しないでください。
骨成長が終了していない可能性がある方は服用しないでください。
35歳以上の方が服用する際は、喫煙を避けてください。
35歳以上で1日15本以上のタバコを吸う喫煙者の方は服用しないでください。
乳がんや子宮内膜がん等のエストロゲン依存性悪性腫瘍や子宮頸がんおよびその疑いがある方、診断の確定していない異常性器出血のある方は服用しないでください。
血管性静脈炎や肺塞栓症、脳血管障害、冠動脈疾患またはその既往歴がある方は服用しないでください。
閃輝暗点や星型閃光などの前兆を伴う片頭痛の症状がある方は服用を避けてください。
肺高血圧症または心房細動を合併する心臓弁膜症の方、亜急性細菌性心内膜炎の既往歴がある心臓弁膜症の方は服用しないでください。
糖尿病性腎症や糖尿病性網膜症などの血管病変を伴う糖尿病の方や、血管性素因のある方は服用しないでください。
抗リン脂質抗体症候群の方や手術前4週以内、術後2週以内、産後4週以内および長期間暗線状態の方は服用を避けてください。
肝腫瘍や脂質代謝異常、軽度を除く高血圧、耳硬化症などの症状がある方は服用しないでください。
妊娠中に黄疸や持続性そう痒症、または妊婦ヘルペスの既往歴がある方は服用しないでください。
重度の腎障害または急性腎不全の症状がある方は服用しないでください。
オムビタスビル水和物やパリタプレビル水和物、リトナビル配合剤などの医薬品を服用している方は本製品の服用を避けてください。
本製品の服用中、足の痛みやむくみ、激しい頭痛、気分の悪さ、嘔吐、めまいなどの症状を感じた場合はかかりつけの医師へご相談ください。
セイヨウオトギリソウを含んだ製品との併用は避けてください。
配合されている成分に対し、アレルギー反応を示したことがある方は服用しないでください。
パッケージに記載されている使用期限を厳守し、期限を過ぎているものは服用しないでください。
誤用や品質変化の原因になるおそれがあるため、他の容器への移し替えは避けてください。
保管する際は、直射日光と高温多湿の環境を避けて子供の手の届かないところに保管してください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。


副作用

主な副作用として、不正子宮出血や性器出血、月経痛、下腹部痛などが報告されています。
悪心や頭痛、凝固検査異常、トロンビン・アンチトロンビンIII複合体上昇、プラスミノーゲン上昇、トリグリセリド上昇などの症状があらわれることもあります。
まれに血栓症を悪化させたり、血栓が発生したりすることもあると報告されているため、服用する際は注意してください。
その他、副作用と思われる何らかの症状があらわれたときは速やかに服用を中止し、かかりつけの医師の診察を受けてください。


利用者の声

まだレビューはありません。

利用者の声を投稿する

投稿者名(任意)

満足度(必須)

登録メールアドレス(ポイント獲得を希望される場合)

口コミ(必須)

当商品の購入履歴が確認できた会員様からの投稿に対しては

100ポイントをプレゼント致します。

ポイントの獲得や投稿に関する規約はこちらをご確認下さいませ。

ページの一番上へ戻る