クレジットカード種類

銀行振込、マスターカード、コンビニ決済に対応

(Himalaya)リバイタライジングナイトクリーム

(Himalaya)リバイタライジングナイトクリーム

  • メーカー:Himalaya Herbals
  • 発送国:香港・インド・シンガポール
  • カテゴリ:美容スキンケア
  • 有効成分:トマト、ホワイトリリー、レモン、野生リンゴ、小麦

このお薬の人気ポイント

・就寝前に塗るだけで美肌が育つ

・アルコール・パラベンフリーで安心

商品詳細

リバイタライジングナイトクリームは、寝ている間に肌の状態を整えるナイトクリームです。
天然ハーブの働きによって肌のコンディションを正常に整え、白く透明感あふれる肌へ導きます。

トラブルのない健やかな肌を保持するためには、肌の新陳代謝を促す必要があります。そのため、寝不足が続くと肌トラブルを起こしやすくなり、ニキビや色素沈着など肌悩みが増えます。
リバイタライジングナイトクリームには睡眠中における肌のターンオーバーを促す天然ハーブが豊富に含まれ、寝ている間に肌本来の健康を取り戻します。

リバイタライジングナイトクリームの主な有効成分にはトマトとホワイトリリーが使用されています。
トマトにはAHAs(α-ヒドロキシ酸)が豊富に含まれています。トマトに含まれる強力な抗酸化作用と抗老化作用によって肌の新陳代謝が高まり、古い角質を除去します。
ホワイトリリーにもトマトと同様に強力な抗酸化作用があり、紫外線や乾燥などの日々受けるダメージを修復し、肌の状態を整える作用があります。
また、リバイタライジングナイトクリームには他にも美肌に有効な天然成分が豊富に配合されていますので、アンチエイジングとしても有効です。
寝る前にひと塗りしていただくだけで肌の若返り効果が期待できますので、様々な方に使用していただけます。
本品はアルコールフリー、パラベンフリーのため、安心してお使いいただけます。

ヒマラヤハーバルズ(Himalaya Herbals)は、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダを基礎としたサプリメントやコスメを多数展開しています。
いずれもこだわり抜いた高品質の天然ハーブや生薬を使用していますので、体に優しい商品をお試しいただけます。

(Himalaya)リバイタライジングナイトクリーム 50ml

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
50ml × 1箱 ¥4,030 ¥4,030 ¥3,100 ¥3,100 93pt 売り切れ
50ml × 2箱 ¥3,315 ¥6,630 ¥2,550 ¥5,100 153pt 売り切れ

(Himalaya)リバイタライジングナイトクリーム50ml x 2箱

¥5,100

ポイント:153pt

10,000円以上購入で送料無料

売り切れ

電話注文はこちら

関連ページ


同時に注文されている商品

メラケアクリーム

美容スキンケア

メラケアクリーム

1箱¥1,800

人気のシミ消し美白クリーム

ヒトプラセンタ

美容スキンケア

ヒトプラセンタ

1箱¥2,650

お肌トラブルや冷え性にも有効

BIHAKUENナイトクリーム

美容スキンケア

BIHAKUENナイトクリーム

1箱¥9,800

就寝中にお肌のダメージを回復


用法・用量

就寝前、顔全体及び首へマッサージをするように塗布してください。

目や唇への使用は避けてください。
毎日継続的に使用することで効果が現れやすいです。


注意点

・天然成分でできているため、時間の経過によって変色する恐れがあります。ただし、効果は変わりません。
・外用以外に使用しないでください。
・直射日光や高温多湿を避け、涼しい場所で保管してください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。


副作用

特にありません。
ただし、お肌に異変を感じた場合には使用を中止してください。


利用者の声

  • 夜更かしは美肌の大敵というように、夜にケアをすれば肌がきれいになるのではないかと思って使い始めています。寝る前にクリームを多く塗る習慣とかは無かったのですが、このクリームはすごくいいと思います。朝起きると肌が乾燥したり、赤くなっていたりすることもありません。起きたときから肌が仕上がっているので、化粧とかもすぐに済ませることができます。

  • 1ヶ月くらい続けて毎日使っていたら、いつのまにかすごく肌がきれいになりました。会社とかに行っても周りの人にいつも肌のきれいさを褒めてもらっています。夜に効果を発揮するということで寝るのが少し遅くなっても肌がきれいな状態なままというのがいいですね。毎日肌がきれいだと、気持ちまで軽くなっていく感じがします。また、値段もそこまで高額じゃないところもいいです。

  • 仕事上、毎日帰りが遅くなっていて気が付けば疲れもピークになっていて肌もボロボロです。短い睡眠時間でもなんとかしたいと思いこのリバイタライジングクリームを買いました。これを使ったことで肌が劇的に改善されたみたいなことはありませんが、少なくとも肌がひどくなるようなことは無くなりました。かなりローなスピードですが、肌の状態も少しずつ改善されていると思います。

  • 肌の調子が悪いまま毎日を過ごしていたのですが、あるときあまりにボロボロになっていました。風邪でもないのにマスクしないといけないくらいです。今までは面倒くさくて行っていませんでしたが、肌をきれいにしたいと強く思い、このナイトクリームを買いました。夜にきれいにしてくれるなら私でも使えるので毎日使うことができました。おかげで最近肌の調子が安定するようになりました。

  • ニキビができやすい体質で、いつも朝は顔を洗ったりしていました。でも、このままでは全く埒が明かないのでこのナイトクリームを1つ買って試してみることにしました。最初の数回だとほとんど効果はありませんが、2週間くらい使ったら徐々にニキビの数やシミまでが減っていたような感じになりました。夜の肌活性化っていまいちよくわからなかったんですが、すごく大事なんですね。

  • 最近肌の調子が朝に限っていつもよくないので、このリバイタライジングナイトクリームというものを始めてみました。寝る前に塗るだけで肌の調子が良くなるとは思っていませんでした。少しでもマシになれば十分だと考えていました。でも、数日程続けるだけで変化を感じました。化粧のノリが抜群によくなったんです。驚きました、うれしくなったんでまだまだ続けていくつもりです。

  • 朝からちゃんと洗顔も化粧水も日焼け止めもしてるし、夜にはフェイスマッサージなんかもしているのにも関わらず、どんどん衰えていく肌…この年になるとけっこうな人がナイトクリームを使っているらしいので、私もリバイタライジングナイトクリームを使い始めました。二週間使ってますが、すでに肌のハリが良くなってきたのを感じて、肌を触るたびにウキウキしてます。

  • これまでは朝と夜、どっちも同じスキンケアをしていたんです。でも本当は使い分けた方がいいらしいと知って、このナイトクリームを試しました。敏感肌気味の私でも、これまで通り使うことができました。炎天下の下で活動することも定期的にあるので、日焼け止めを忘れた日の夜にはめちゃくちゃ念入りに塗ります。塗る量によって効果がどこまで変わるかどうかはわかりませんが。

  • 正直、顔に使っていてそんなに特別感を感じたことはないですけど、炎症とかアレルギーを起こす兆しも見えないので、使い続けている感じです。昼間の日焼けした分もある程度リセットしてくれてる?みたいで、そこは有効です。本来ならもっと日焼けしててもおかしくないので…。これ以上に安くていいナイトクリームがあれば、ヒマラヤ社でもそれ以外でも知りたいと思ってます。

  • 夜に使う集中型のコスメが欲しいと思ったので、リバイタライジングナイトクリームを購入しました。もともとヒマラヤ社のサプリメントを飲んでいたこともあって、この会社の商品には信頼を置いてます。ヒマラヤ社のスキンケア商品を買ったのは初めてですが、やはり肌に負担をかけないことを前提に作られている感じがしました。頬の肌がどんどん柔らかくなってきたのがわかります。

  • ナイトクリームは万能薬みたいなイメージがあったので、勝手にそこそこ高級品だと思ってましたが、こちらのナイトクリームはそうでもないなと感じました。だから思い切って買ってみたんですが、期待していたような大きな変化はまだ出てません。今までのお手入れと大差ない状態…しかし、効果が出るのはまだまだこれからなのかもしれないので、一概には言えないかもしれません。

  • ナイトクリームなんて、日頃の手入れを続けていれば必要ないでしょ?なんて思っていた頃もありましたが、ついにナイトクリームデビューしました。使い始めて一か月ぐらいで「肌白くなった?」なんて言われるように。自分ではわかりませんが、周囲から見るとワントーン明るくなってきたみたいです。変化を人に言われるの、気持ちいいですね(笑)

利用者の声を投稿する

投稿者名(任意)

満足度(必須)

登録メールアドレス(ポイント獲得を希望される場合)

口コミ(必須)

当商品の購入履歴が確認できた会員様からの投稿に対しては

100ポイントをプレゼント致します。

ポイントの獲得や投稿に関する規約はこちらをご確認下さいませ。

ページの一番上へ戻る