クレジットカード種類

銀行振込、マスターカード、コンビニ決済に対応

ブロプレス

ブロプレス

  • メーカー:AstraZeneca
  • 発送国:香港・インド・シンガポール
  • カテゴリ:高血圧/糖尿病
  • 有効成分:カンデサルタンシレキセチル

このお薬の人気ポイント

・脳卒中の予防にも繋がる

・心臓病や腎臓病にも有効

商品詳細

ブロプレス(アタカンド)は高血圧症や腎実質性高血圧症の治療薬となります。血圧を適切に保つことにより高血圧を抑えて脳卒中や心臓病、腎臓病といった病気の予防にも繋がります。

ブロプレスの主成分であるカンデサルタンシレキセチルは、アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬と呼ばれる新しいタイプの降圧薬の1つとなります。
人の血圧に対し昇圧物質として影響を与えるアンジオテンシンという体内物質を抑える効果があります。
アンジオテンシンⅡは、アンジオテンシンⅠがアンジオテンシン変換酵素により変換されたもので、アンジオテンシンⅡが受容体に結合することで心臓や血管、副腎へと作用します。
カンデサルタンシレキセチルはアンジオテンシンⅡ受容体に、競争的阻害剤として結合することで身体の血管が広がって、水分や電解質が調整されることで血圧が下がります。

また、カンデサルタンシレキセチルは高血圧症の治療に用いられていますが、心臓病や腎臓病にも有効だと言われています。
2000年代の初頭に行われたCHARM臨床試験での結果、心不全の患者が服用する事で死亡率や入院率が低下することが示されました。

ACE阻害薬が心不全の治療での第一選択薬ではありますが、カンデサルタンシレキセチルの併用は単剤でのACE阻害薬服用に比べて、心血管疾患による入院率と死亡率を下げ、ACE阻害薬に対して副作用がある患者に対してはアンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬が代替薬として処方されています。

当サイトで取り扱っているブロプレスは、アストラゼネカ社が開発、製造、販売をしている正規品となります。

ブロプレス 4mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
4mg × 30錠 ¥67 ¥2,000 ¥60 ¥1,800 54pt 売り切れ

ブロプレス 8mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
8mg × 30錠 ¥93 ¥2,800 ¥84 ¥2,520 75pt 売り切れ

ブロプレス 16mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
16mg × 28錠 ¥129 ¥3,600 ¥116 ¥3,240 97pt

ブロプレス16mg x 28錠

¥3,240

ポイント:97pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

電話注文はこちら

関連ページ


同時に注文されている商品

カレラ(糖尿病の改善)

高血圧/糖尿病

カレラ(糖尿病の改善)

1箱¥1,980

糖尿病やメタボにお悩みの方へ

テノーミン・ジェネリック(高血圧症)

高血圧/糖尿病

テノーミン・ジェネリック(高血圧症)

1箱¥1,900

副作用の少ない高血圧症改善薬

ノルバスク(高血圧症)

高血圧/糖尿病

ノルバスク(高血圧症)

1箱¥2,470

高血圧症や狭心症の予防に有効


用法・用量

出来るだけ毎日決まった時間に服用するようにしてください。

高血圧症の方
1日1回、4~8mgを錠剤の成分量に合わせて、お水または白湯などで服用してください。
錠剤1錠の成分量4mgの場合は1~2錠
錠剤1錠の成分量8mgの場合は0.5~1錠
錠剤1錠の成分量16mgの場合は0.25~0.5錠

必要に応じて、経過を十分に観察しながら12mgまで増量することが出来ます。
錠剤1錠の成分量4mgの場合は3錠
錠剤1錠の成分量8mgの場合は1.5錠
錠剤1錠の成分量16mgの場合は0.75錠

腎障害の方
1日1回、2mgを錠剤の成分量に合わせて、お水または白湯などで服用してください
錠剤1錠の成分量4mgの場合は0.5錠
錠剤1錠の成分量8mgの場合は0.25錠
錠剤1錠の成分量16mgの場合は0.13錠

必要に応じて、経過を十分に観察しながら8mgまで増量することが出来ます。
錠剤1錠の成分量4mgの場合は2錠
錠剤1錠の成分量8mgの場合は1錠
錠剤1錠の成分量16mgの場合は0.5錠

腎実質性高血圧症の方
1日1回、2mgを錠剤の成分量に合わせて、お水または白湯などで服用してください
錠剤1錠の成分量4mgの場合は0.5錠
錠剤1錠の成分量8mgの場合は0.25錠
錠剤1錠の成分量16mgの場合は0.13錠

必要に応じて、経過を十分に観察しながら8mgまで増量することが出来ます。
錠剤1錠の成分量4mgの場合は2錠
錠剤1錠の成分量8mgの場合は1錠
錠剤1錠の成分量16mgの場合は0.5錠

慢性心不全(軽症~中等症)でアンジオテンシン変換酵素阻害剤の投与が適切でない方
1日1回、4mgを錠剤の成分量に合わせて、お水または白湯などで服用してください
錠剤1錠の成分量4mgの場合は1錠
錠剤1錠の成分量8mgの場合は0.5錠
錠剤1錠の成分量16mgの場合は0.25錠

必要に応じて、経過を十分に観察しながら8mgまで増量することが出来ます。
錠剤1錠の成分量4mgの場合は2錠
錠剤1錠の成分量8mgの場合は1錠
錠剤1錠の成分量16mgの場合は0.5錠
※原則として、アンジオテンシン変換酵素阻害剤以外による基礎治療に関しては継続してください


注意点

飲み忘れに気付いた場合は、思い出した時点で服用してください。
ただし、次の服用時間まで8時間以上空けるようにしてください。
※2回分を一度に服用しないでください。

服用中は、車の運転など危険を伴う機械の操作は行わないでください。

下記に当てはまる方は服用を控えてください
本剤含有成分に過敏症の既往歴のある方
妊娠中や妊娠の可能性のある方、授乳中の方
アリスキレンフマル酸塩を服用中の糖尿病の方(ただし、他の降圧治療を行っているが血圧のコントロールが著しく不良の方は除く)

下記に当てはまる方は服用前に医師にご相談ください。
手術を行う予定のある方
直接的レニン阻害薬を服用の方で糖尿病の方

直射日光の当たらない湿度や温度の低い場所で保管して下さい。
また、小さなお子様の誤飲を避けるためお子様の手が届かない場所に保管して下さい。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。


副作用

主な副作用として、めまい、ふらつき、食欲不振、胃部不快感など

重大な副作用として、血管浮腫、高カリウム血症、急性腎不全など
血管浮腫は、顔面や口唇、咽頭、下の腫脹などに症状が現れることがあります十分に観察を行ってください。

その他異常が表れた場合は即刻に服用を中止し、医師の診察を受けてください。


利用者の声

  • 毎日飲んでいます。効き目も十分あります。数値を記録していますが、基本下がっていく傾向になっています。

  • 思ったよりもずっと安くて買いやすいです。病院よりこっちのほうがコスパもいいです。

  • 飲む前は180近く血圧があったけど、今は140以下まで下がってた!これもこの薬のおかげだと思う! 効果があるとわかれば、継続のモチベーションも上がるぜ。

  • すでに何回もリピートしてる。ゆっくり効いてるし、副作用とかの問題も特に無く続けているので、また買いますね。

  • ピルカッターで量を調整しながら飲んでいます。少なくすると副作用は一切起こらないです。 値段も安くて、生活に悪影響を与えていないので続けて飲んでいけそうです。 次計るときに血圧が下がっているといいなって思います。

  • 自分の家はちょっと山中で病院やドラッグストアに行くのもけっこう大変です。 でも、ネットならそんなことも気にせずに購入できるので助かっています。 高齢になった母のためにブロプレスを買ってあげることができます。

  • 忘れずに飲むのはけっこう大変でしたが、頑張って続けたおかげで血圧も正常になりました。 一時は心臓病を発症させる可能性もありましたが、今はその可能性もかなり減って安心しています。 継続的な服用はお金がかかるイメージがありますが、思ったよりも安くて続けやすかったです。

  • 自分の体質にすごく合っているお薬です。副作用も特にないので続けることができています。 1年くらい飲んで、血圧を測ったらかなり下がっていました。量は減らしていますが、今も継続して飲んでいます。 2回リピートしていますが、今後もリピートさせてもらうと思います。

利用者の声を投稿する

投稿者名(任意)

満足度(必須)

登録メールアドレス(ポイント獲得を希望される場合)

口コミ(必須)

当商品の購入履歴が確認できた会員様からの投稿に対しては

100ポイントをプレゼント致します。

ポイントの獲得や投稿に関する規約はこちらをご確認下さいませ。

ページの一番上へ戻る