クレジットカード種類

銀行振込、マスターカード、コンビニ決済に対応

モイスチャライジングスキンクリーム

モイスチャライジングスキンクリーム

  • メーカー:Pharmaceutical Specialties Inc
  • 発送国:香港、インド、シンガポール
  • カテゴリ:美容スキンケア
  • 有効成分:水中油乳化型バニシングクリームベース、精製水、ワセリン、ソルビトール、セテアリルアルコール、PG、セテアレス-20、シメチコン、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG-30、ソルビン酸、BHT

このお薬の人気ポイント

・保湿作用に優れたスキンケアクリーム

・肌に刺激を与える成分は使われていない

商品詳細

モイスチャライジングスキンクリームは、Pharmaceutical Specialties Inc社が製造、販売するスキンケアクリームです。
柔らかく伸びがいいクリームがトラブルを起こしやすい肌に潤いを与え、さまざまな肌トラブルを改善します。
肌に刺激を与える成分は配合されていないため、敏感肌や炎症を起こしやすい肌、乾燥肌の方にも安心してお使いいただけます。

モイスチャライジングスキンクリームには、優れた保湿成分が配合されています。
保湿に優れた有効成分はワセリンとソルビトールの2つです。
ワセリンは高い保湿作用があることで知られており、古くから保湿剤として使われてきた成分です。
肌の表面に膜を作り、角質層から水分が蒸発してしまうのを防ぐことで保湿効果を発揮します。
また、ワセリンには外的刺激から肌を保護する働きもあり、保湿効果だけでなく皮膚保護作用も期待できます。

ソルビトールは吸湿性と保水性に優れた成分で、多価アルコールという種類に分類されます。
主に食品や飲料の添加物として使われていますが、化粧水を始めとしたスキンケア用品にも多く使われています。
乾燥に対して水分を保つ性質と皮表の柔軟化作用があるのが特徴で、肌に潤いを与えて乾燥を防ぎつつ肌を柔らかくします。
これらの成分の作用が肌に十分な潤いを与え、正常な状態へ導くことで赤みやひびなどの症状を改善します。

モイスチャライジングスキンクリームは、このほかにも湿疹や乾癬、魚鱗癬などの保湿ケアにもお使いいただけます。
ナイトクリームやマッサージ用としても使用できるため、幅広い場面で活躍する商品です。

本商品はヤマト便にてお届けいたします。そのため、お届け先はご自宅のご住所でお願いいたします。商業施設やお勤め先、郵便局留めはご指定は出来ませんのでご注意ください。

モイスチャライジングスキンクリーム 453g

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1本 1本
453g × 1本 ¥6,800 ¥6,800 ¥6,120 ¥6,120 183pt 売り切れ
453g × 2本 ¥6,800 ¥13,600 ¥5,510 ¥11,020 330pt 売り切れ

モイスチャライジングスキンクリーム453g x 2本

¥11,020

ポイント:330pt

10,000円以上購入で送料無料

売り切れ

電話注文はこちら

関連ページ


同時に注文されている商品

ヤスミン

避妊薬ピル

ヤスミン

1箱¥2,430

副作用が少ない超低用量ピル

オルリガル(ゼニカル)

ダイエット

オルリガル(ゼニカル)

1箱¥7,200

脂肪を吸収前に体外へ排出


用法・用量

必要に応じて、適量を症状が気になる箇所に塗布します。
手だけでなく顔や足、全身などさまざまな場所にお使いいただけます。
肌との相性を確認するため、本格的に使用を開始する前にパッチテストを行うことを推奨します。


注意点

・効果には個人差がございます。
・外用としてのみお使いください。
・一度使用したあと、長期間保管してからの再使用は避けてください。
・使用する際は、定められた用法用量を厳守してください。
・配合された成分に対し、アレルギー反応を示したことがある方は使用しないでください。
・誤飲や誤用、品質の劣化などが起きる恐れがあるので、ほかの容器への移し替えはしないでください。
・表示されている期限を過ぎたものは使用しないでください。
・保管する際は直射日光と高温多湿の環境を避け、約28度以上の高温や4度以下の低温にならない場所で子供の手の届かないところに保管してください。
・製品の劣化に繋がりますので、常温または涼しい環境に置いて保管してください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。投与・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、投与・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。


副作用

赤みやかぶれなどの症状が現れた場合や何らかの異変を感じた場合は、直ちに使用を中止してかかりつけの医師の診察を受けてください。


利用者の声

  • 私はとても乾燥肌でファンデを塗るとカサカサになっているのが見た目にも分かり悩んでいました。こちらの商品は乾燥肌に特化していて、使ってみるとハリ弾力のある肌へ導いてくれます。トロミのある化粧水がすっと肌に馴染みクリームも重たくなく、さっと肌に馴染みました。翌日もモチっと感が残り、化粧ノリも違うので他の人の肌なのかなと思うくらい改善されました。

  • 水分たっぷりの濃厚なクリームです。肌にスルスルとなめらかに伸びて肌馴染みが良いです。かゆみやヒリヒリ感などの敏感肌トラブルは感じず、それどころか翌朝の肌がモチっと生き返ったような感触になりました。かかとのガザガザが気になったので塗ってみると3日目くらいにはツルツルになっていて効果を実感しています。いろいろ試してもダメだったので良かったです。

  • みずみずしいテクスチャーで伸びがいいです。 軽いテクスチャーの感じなのに馴染ませていくと 肌に膜をはったようにピタッと密着してくれるのでしっかり保湿されます。潤いの層で守られている感じがして肌がふっくら、もっちりするのを実感できました。敏感肌でも安心して使えることもできますし1番気にしていた乾燥は気にならなくなりました。

  • とても柔らかいクリームで手のひらで温めてから顔に馴染ませると伸びがよく浸透力の良いクリームです。嫌な匂いもないし肌が乾燥でカサカサだったのですが1週間程使うと乾燥が全く気にならなくなり、化粧のりも良くなりました。お肌はしっかり潤いもっちりとベタつきもないので好みのお肌に仕上がり大満足です。

  • ジェルのようにも見えますがコクのある感触のクリームです。伸びがよく、溶けるように肌に密着。膜を張ったようにしっかり蓋をしてくれます。ベタつくこともなくすべすべのお肌になれます。肌馴染みもいいのですぐに肌に浸透してくれます。たるみも朝にはリセットされるようになりましたし日に日にハリ感もアップしてきました。肌荒れも減り肌が安定しています。

  • みずみずしく柔らかいテクスチャーのクリームでスーッとお肌に伸びてくれます。伸びの良さ、ベタつきのない使い心地の良さで、特に乾燥肌の方におすすめです。敏感肌用となっているだけに使用後の刺激は全く感じず、お肌には優しく乾燥でひび割れていた膝と肘も使い始めて2週間でツルツルになりました。

  • ホルモンバランスの関係ででいつも使ってるスキンケア商品でもヒリヒリする時期があるのですがその時期に使っても全く刺激なく、赤くなったり痒みもなくて、しっかり化粧水の潤いを守ってくれてふっくらともちもち肌になります。まさに敏感肌方にはおすすめです。無くなりそうなのでまたリピートします。

  • 30歳を超えたぐらいから敏感肌になり乾燥状態も悪化してきました。今まで使用していたスキンケアも刺激に感じて使えなくて困っていました。 そんな時にインターネットの口コミを見つけ購入したところお肌にしっくりきました。一年ほど毎日使用していますが一度も刺激を感じたことがないですし、肌の乾燥感も改善され大満足です。

  • 敏感肌なので心配していましたが荒れることもなかったので良かったです。濃厚保湿でベタつかず、肌がもちもちになります。小粒で伸びがいいので少量でも大丈夫です。私は敏感肌で、あまり使える化粧品がないのでこれはありがたいです。久しぶりにいい感じのクリームに出会えました。

  • 今まで使ったことのあるクリームよりは少し固めかなと感じましたが顔に伸ばしてみるとスルスルと伸びて馴染みがいいです。とても保湿力が高く、冬場でも朝全く乾燥しませんでした。朝ぬるま湯で洗顔した後、このクリームを使用していますがベタつきが気になる事もなく化粧ノリも良いです。ポンプ式なので使いやすいです。

  • いろんなクリームを試してきましたが、これが一番落ち着いています。痒みや乾燥も対策できますし、私は使ってからニキビがかなり減ったと思います。ちょっと独特のにおいがしますが、慣れればそこまで嫌なものではないです。

  • 乾燥肌でいつも肌が突っ張るような痛みがありましたが、これを塗ってからは今までの悩みが嘘だったのかと思うくらいに改善されました。潤いがしっかりとキープされるので、乾燥もしませんし、赤みや痛みも一緒に無くなってくれました。乾燥がひどかった風呂上がりもこれで怖くないです。

利用者の声を投稿する

投稿者名(任意)

満足度(必須)

登録メールアドレス(ポイント獲得を希望される場合)

口コミ(必須)

当商品の購入履歴が確認できた会員様からの投稿に対しては

100ポイントをプレゼント致します。

ポイントの獲得や投稿に関する規約はこちらをご確認下さいませ。

ページの一番上へ戻る