クレジットカード種類

銀行振込、マスターカード、コンビニ決済に対応

パイレックス

パイレックス

  • メーカー:Himalaya Herbals
  • 発送国:シンガポール、インド
  • カテゴリ:高血圧/糖尿病
  • 有効成分:ググル、ニーム、グーズベリー、ウコン

このお薬の人気ポイント

・3つの効果で痔を予防し改善してくれる

・痔の再発防止や便秘解消にも有効

商品詳細

パイレックスは肛門周辺の炎症を緩和させ、痔に有効なサプリメントです。

痔は肛門や肛門の周辺に発症する病気を指します。
痔には、毛細血管がうっ血していぼができる痔核(いぼ痔)、肛門付近が裂ける裂肛(切れ痔)、肛門周辺に細菌が繁殖して炎症を起こす痔瘻(あな痔)の3種類あります。
いずれも肛門周辺の静脈が圧迫されることで血液が滞り、痔となります。
そのまま放置しても自然に治癒することは困難で、症状が悪化するケースが多数です。よって、痔は早期治療や予防が非常に重要となります。

パイレックスは痔に有効な天然ハーブをバランスよく配合していますので、痔の炎症を抑制しながら肛門の状態を正常化していく効果に期待できます。
含有成分であるググルには便秘を解消して血管の老化を予防する効果、ニームには腸内のデトックスや血液浄化効果、グーズベリーには健康な血管の老化を予防する抗酸化作用や痛みや出血を緩和する鎮静作用があります。

これらの成分が肛門や便に働きかけることによって、痔の症状を軽減していきます。
パイレックスの有効成分は、いずれも天然ハーブ由来なので医薬品のような副作用はなく、他の医薬品との併用も基本的に問題ありません。

パイレックスは、現在つらい痔の症状で悩まれている方はもちろんですが、痔の再発を予防したい方や慢性的な便秘を解消したい方にも有効です。

Himalaya Herbals(ヒマラヤハーバル)社は、インドの伝統医学「アーユルベーダ」を基礎としたサプリメントやコスメを製造・販売しています。
アーユルベーダは病気の症状を緩和するだけではなく予防に重点を置いており、日々の健康や美容の維持・向上に効果があります。
当サイトではヒマラヤ社の天然サプリメントを豊富に取り扱っていますので、健康や美容の悩みに合わせてお選びいただくことが可能です。

パイレックス

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
60錠 ¥25 ¥1,500 ¥23 ¥1,350 40pt
180錠 ¥25 ¥4,500 ¥21 ¥3,850 115pt
300錠 ¥25 ¥7,500 ¥20 ¥6,050 181pt

パイレックス x 60錠

¥1,350

ポイント:40pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

電話注文はこちら

関連ページ


同時に注文されている商品

ゼロファットA

ダイエット

ゼロファットA

1箱¥2,480

満腹感を感じやすくなるサプリ

アルジュナ(心臓機能の強化)

高血圧/糖尿病

アルジュナ(心臓機能の強化)

1箱¥1,800

更年期障害にも有効なサプリ

メラトニン

睡眠薬

メラトニン

1箱¥3,610

健康な睡眠をサポートするサプリ


用法・用量

1日2回、1~2錠を水やぬるま湯と一緒に服用して下さい。
効果の現れ方や実感できるまでの期間には個人差があるためご注意下さい。


注意点

含有成分にアレルギーがある場合は服用をお避け下さい。

温度や湿度が高い、直射日光の当たる場所を避け、できるだけ涼しい場所で保管して下さい。
また、小さなお子様の誤飲を避けるためお子様の手が届かない場所に保管して下さい。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。


副作用

特にありません。


利用者の声

  • まだ私の痔の状態は軽症だったので、このサプリメントで良くなる見込みがあると思って買いました。今のところは痛みが落ち着いてきてますし、で大丈夫そう?パイレックスを飲むたびに「お尻が元気になりますように!」と強く願ってます笑 多分、私の場合はまだ重症化する前だったからよく効いてくれたんだと思います。パイレックスに早く出会っておいてよかった…。

  • 食生活を今さら正しくしても、引き返せないぐらいの痔になってました。これまでおしりを労わってあげられなかったことを後悔してます。パイレックスはヒマラヤ社のサプリメントということで、多少の希望を抱いて一ヵ月ぐらい飲んでました。でも、もはやサプリメントだけでは気休めにしかならないようです…諦めて、また病院で診てもらうことにします。

  • 若い頃から便が固く、排便に時間がかかる体質でした。それを放置していたせいで、年をとった今では一気に肛門へ負担がかかり始めてしまいました。それでもできるだけ病院のお世話にはなりたくない、と意地を張ってサプリメントを飲むようにしました。気休めのつもりだったのにこのサプリメントが意外に良くて、最近は普通の便が多く出るようになりました。おかげで痛みも落ち着いてます。

  • 定期的に病院で診てもらっても、肛門の痛みから解放される瞬間はなかなかありませんでした。今は、肛門のことで頭を悩ませることがほとんどなくなりました。このサプリメントのおかげです。トイレにいる時も座っている時もチクチク痛んでいた私の肛門を、一気に鎮めてくれました。これだけで、日常的なストレスの量がだいぶ違います。肛門の大切さを身をもって知りました。

  • 一度痔らしき状態になってからまったく回復の余地が見られず…我慢できないほどの痛みではないんですが、時々猛烈にズキズキしたりして気になるんですよね。このサプリメントは意外と痔に効くと聞いたので買ってみたんです。確かに、飲み始めてから以前のようなズキズキは格段に減りました。実際に治っているのかどうかはわかりませんが、痛みを抑えてくれただけでだいぶありがたいです。

  • 年に何回も痔になっていたのに、このサプリメント1つ飲み続けるだけでかなり改善されました。お尻に痛みを感じないのがこんなにもいい気分だとは思わなかったです。最近は体調や食事にも気をつかうようにして、サプリメントを飲んで痔を発症させないように心がけています。もちろんですが、引き続き購入していきます。

  • 医薬品のように早く効くことはありません。なので、すぐにでも治したいという方には向いていないと思います。私は最初だけ医薬品で治して、それ以降はこのパイレックスで予防するようにしています。このやり方にしてからは痔になったことが1度もありません。即効性はないけど、予防効果は十分にあると思います。

  • 便秘になると、いつも決まって切れ痔になります。もう仕方のないことだとあきらめていましたが、パイレックスを飲み始めてからは便秘でも切れることがなくなりました。すごく嬉しかったです。切れ痔のせいでトイレすら怖くなっていたのに、出血を気にすることなく用を足すことができています。切れ痔に悩む人ならぜひ飲んでほしいです。

  • 自分はすぐに痔になってしまうような体質でその度に病院に行ったりドラッグストアで薬を買ったりしていました。正直、かなり恥ずかしくて毎回周りの目を気にしながら買っていました。周りをせずに買う方法はないかとネットで検索したらこのパイレックスの存在を知りました。しかもネットで購入可能なので迷わず購入しました。おかげで病院とかに行かなくても痔を治すことができています。

  • 寒い時期とかは室内にこもることが多く、そのせいで便が硬くなり痔になっていました。最初は注入軟膏を使っていましたが、不器用でうまく注入できないので苦手でした。でも、このパイレックスは飲んで内面からちょっとずつ治してくれるので私でも簡単に使用することができます。これからの痔対策はこのサプリメントに頼ります。

  • 医者に行くのは好きではなく恥ずかしくもあるのでいつも我慢をしています。トイレを赤く染める日々が続き、心配した妻が調べてくれて購入にいたりました。良く効いてくれてどんどん良くなっている気がします。

  • 辛い物が好きなんですが、痔の悪化が怖くてなかなか食べられませんでした。この薬を飲んでからは肛門がヒリヒリしても回復してくれるので助かってます。若いころの自分に戻ったようです。

  • 長い間キレ痔を患っています。症状は小康状態を保っていて、普段も少し痛いけど時々ものすごく痛くなる感じです。パイレックスを使うようになってからは、長年の小康状態から脱してきていて少しだけ良くなってきているような気がします。

  • 普段はなんともないけど、たまに痛み出すことがあったので予防のために購入しました。 飲み始めてからはぜんぜん痛くならないので、効いているんだと思います。

  • 昔から付き合ってきたイボ痔ですが最近では座ることもままならず、パイレックスを購入して飲む事にしました。 しばらく飲みましたが症状は改善されず、結局病院にいって手術することになりました。 症状が重すぎてあまり効果は出なかったのかもしれません。

利用者の声を投稿する

投稿者名(任意)

満足度(必須)

登録メールアドレス(ポイント獲得を希望される場合)

口コミ(必須)

当商品の購入履歴が確認できた会員様からの投稿に対しては

100ポイントをプレゼント致します。

ポイントの獲得や投稿に関する規約はこちらをご確認下さいませ。

ページの一番上へ戻る